さて、プロミスでの最初のWEBでの申し込みが、完了し、待つこと約30分程度。

プロミスから、

書類提出のお願い という件名でメールが届きました。

メールアイコン

一時審査が完了したので、本人確認書類や、以降の審査に必要となる追加の情報についてご案内致します。

というような内容が書かれていました。

これで次は、必要書類の提出ですね。

◆一時審査完了後に提出する書類について

この段階で、下記の2種類の書類を提出する事になります。

・本人確認書類(誰でも絶対に必要)
・収入を証明する書類(希望金額によっては不要)

本人確認書類 これは今回借り入れを希望する金額によらず、絶対に提出が必要な書類となります。

◆本人確認書類(誰でも絶対に必要)

運転免許証の画像

・運転免許証
・健康保険証
・パスポート

上記のいずれか1つ。

ちなみにプロミスでは外国人の方でも、居住の証明ができるものなどを出せば、申し込みの手続きはできるそうです。

「 ※外国籍の方は、「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む) をあわせてご用意ください。  」

◆収入を証明する書類(希望金額によっては不要)

書類
源泉徴収票
確定申告書
税額通知書・所得(課税)証明書
給与明細書

上記のいずれか1つ。

当然、直近の期間のものを求められますので、ずっと前のものや前職のものは認められません。

書類によっては、2回分以上を求められるものもあります。

おそらく、多くの人に一番手軽に用意できるのは、給与明細かと思います。直近二ヶ月分すぐに手元にある人は、まずはそれで充分かと思います。

これらの収入を証明する書類については、今回借り入れを希望する金額が、一定以上の金額にならなければ、提出は不要です。

下記のようなケースの場合、提出が必要になると案内されています。

・プロミスでの希望の借入金額が50万円を超える場合
・プロミス以外の消費者金融で既に借りている金額と、今回プロミスに借入を希望する金額の合計が100万円を超える場合

今回の私の場合は、

他の消費者金融での借り入れが0円
プロミスに借り入れを希望した金額が12万円

でしたので、これらの収入証明の提出は必要がありませんでした。

借入を希望する金額が、50万円以上になるという場合、提出する年収の証明の3分の1が法律での限度額という事になりますので、

希望する借入れ金額が大きい方は、源泉徴収票や確定申告書を用意しましょう。

これらがないと、プロミスの方でも法律の範囲内の融資限度額が決められませんので、話が先に進まない事になってしまいます。

◆必要書類の提出や、今後の必要事項の確認の流れについて

この、本人確認書類や収入証明を提出する段階から、いろいろとプライバシーに関わるような重要な情報のやりとりが必要となってくるので、メールに提示されているURLから、Webにアクセスして詳細な内容を確認する流れとなってきます。

メールアイコン

最初のプロミスの申し込みの際に記入をしていた、4ケタの暗証番号が、ここで必要になってきます。

つい先程の事なので、もはや忘れてしまった…という事はないかと思いますが、もし忘れてしまっていたら、すぐに電話でプロミスに連絡をして確認しましょう。

このメールの中に記載のあったURLにアクセスをすると、そこに、運転免許証や保険証の写しを添付して送信するためのメールアドレスが記載されています。

このメールアドレスをクリックすると、自動的に、申し込みをした私たちのナンバーが割り当てられたメールの内容が立ち上がってくるので、そこに、画像を添付して贈ることになります。

ここに添付する画像というのは、携帯のカメラで撮影したもので構いません。

スキャナなどを使って、きれいにPDFの形に仕上げる必要などもありません。携帯カメラで撮影したそのままの画像を添付すれば良いです。

ただ当然ですが、表も裏もきちんと全ての文字が確認できるような写真でなければいけません。

運転免許証の画像

一部暗くて見えなかったり、斜めから撮影したおかしなアングルでは、再提出を求められる事になるかと思います。

無駄な修正連絡で、手間や時間をかけないためにも、この写真はちゃんと明るいところで、表裏の文字が確実に全て確認できるものを撮影しましょう。

このメールへの画像の添付ですが、私の場合、携帯電話(iPhone)の方が調子が悪かったのか、このメールの添付うまくいかず、何度かやってみても、スムーズにいかなかったので、メール以外の方法として紹介をされていた、携帯アプリを利用してみました。

するとこちらは、非常に動きがスムーズで、簡単に終わりました。

プロミスのiPhoneアプリの画像

もし、私と同様にメール送信の方がうまくいかないという方は、この書類提出の手続きのみ、アプリを使えば良いかと思います。

(さすがにプロミスのアプリが携帯のアイコンの中にあるというのは、ちょっと人に見られたくないなと思ったので、この手続きが終わった後、すぐに削除しましたけど。)

…以上で、ここからの審査に必要となる情報の提出が完了しました。

それでは次は、私が今回プロミスの申し込みをした際に、重要視していた、

1.「プロミスから会社に在籍確認の電話連絡などが行かないようにして欲しい」
2.「土日祝だが、可能な限り早く融資をしてもらいたい」

という2つのポイントについて、

まず、それが可能であるのかどうか?
私はどのように依頼や手続きをしたか?

という事についてお話をしてみたいと思います。

このあたり、これから初めて利用される方は、気になっている方も多いのではないかと思います。

ぜひ、私の例をご参考になさってくださいね。

>>「プロミスから会社に在籍確認の電話連絡などが行かないようにして欲しい」