消費者金融での、キャッシングやカードローンというと、それらを利用する状態にない方にとってみると、とんでもなく危険で、嫌悪感すら持つようなイメージにもなるかと思います。

でも、クレジットカードでの利用や、そのクレジットカードについている機能での、リボルビング払いを利用するという事については、それほど心理的な抵抗がない方も多いのではないかと思います。

こういった意識については、私の知人などの話を聞いていても、そのように思いますね。

「消費者金融でお金を借りるとかって、ありえないよね。そんなとんでもない金利のところでお金を借りるようになっている時点で、終わりでしょ?」

みたいな話をしている人が、

「この前、ネットでバーゲンやってた時に思いきって、買い過ぎちゃって、翌月で一括で全部返すのは厳しいから、リボ払いにしたよ。」

なんて話をしている訳です。

でも実際のところ、消費者金融の方の金利が暴利で、リボルビング払いの方はそこそこ…なんてことでは、全然ないんですよ!
リボ払いの注意

このあたりの事を理解すると、リボルビング払いでお金を払おうと考えているような場面でも、実は消費者金融でお金を借りた方がマシ…というパターンがある事がわかります。

◆消費者金融の金利とリボルビング払いの金利について

まず、消費者金融の金利というのはCMなどでもよく表示されていますが、年利4.5%~18%当たりの金利に設定している業者が多いです。

この消費者金融の金利の範囲というのは、いくらお金を借りるのか?という事や、これまでの利用実績などに応じて変わってくる事になります。

話をわかりやすくするために、初めて消費者金融でのキャッシングやカードローンを利用する人を例にすると、30万円以下の比較的少額な借り入れであるとすれば、大体その上限の年利18%に近いところになります。

そしてこれに対し、リボルビング払いでの金利というのは、年利15%固定という業者の割合が、圧倒的に多いです。

それぞれの業者ごとに、利用金額やこれまでの実績などで、多少の違いはあるかもしれませんが、ほとんどの場合、年利15%固定です。

消費者金融の金利 = 約18%
リボ払いの金利 = 15%

こんな感じで、

消費者金融でのキャッシングやカードローンでお金を借りた場合と、クレジットカードでのリボルビング払いでの金利は、3%程度しか変わらないのです。

支払が遅延してしまった場合の延滞金(利息・損害金)は、消費者金融の場合とほぼ同等です。

このあたりの事を知らなかった方にしてみると、結構衝撃的な内容ではないでしょうか?

また、リボルビング払いというのはそれぞれのカードのサービスによって、いろいろな制限がある場合もあり、このあたりの事をしっかりと理解していないと、下手をすれば消費者金融でお金を借りるよりも、返済の総額が大きくなる場合もあります。

◆クレジットカードのリボ払いの方が金利が高くつく場合もある

クレジットカードでのリボ払いの設定というのは、今ではかなり多くのクレジットカードに備わっていて、どのカード会社も、とにかくこのリボ払いを使ってもらおうという事に、かなり躍起になっています。

現在申し込みをしているクレジットカード会社から電話があり、おすすめのサービスがあります!という事で聞いてみたら、リボルビング払いの設定やキャンペーンの案内だった…という経験をした人は、結構多いと思います。

私は実は、このリボルビング払いというのは、あまりにもいろいろな条件やら、使う人間にとってよくわからない不誠実なところが多く、心理的にはあまり好きではないサービスです。

その理由としては大きくは3つあり、

・クレジットカードに申し込んだ初期設定ではリボ払いに固定されている。気付かなければ、勝手に分割にされて金利が発生してくる

・リボ払いの金利とは別に、1ヶ月あたりの引き落としに対しての手数料が数百円かかる場合もある

・リボ払い専用のクレジットカードというものもあり、これらは一括で返済たいと思っても、できない

というところですね。

上記に当てはまるようなケースでの、リボルビング払いでの分割返済になっていた場合には、返済完了までにトータルで支払った金利と手数料を考えると、消費者金融でお金を借りた場合の金利よりも、高くついている可能性もあるわけです。

なんというかイメージとしては、クレジットカード会社というクリーンなイメージを利用して、よくわからないように、消費者金融同様の金利でお金を借りさせている…という感じなのです。

リボ払いは使う前に正しく理解!

◆リボ払い払いを利用するなら、契約内容は必ず確認する!

もちろん、リボルビング払いのサービスを提供しているクレジットカード会社というのは、法律に則ったサービスを提供している訳ですから、そこに違法性があるわけではありません。

ただ、このページでお話をした通り、そのクレジットカード会社ごとに設定している条件はいろいろあり、その条件次第では、総額の金利手数料が消費者金融より高くなってしまうケースすらある…という事は、絶対に理解しておかなければいけないポイントです。

これからリボルビング払いを始めて利用するという人も、これまで何度か利用してきたという人も、一度、それによってどんな手数料や金利が発生しているのか?という事を、クレジットカード会社のコールセンターに電話をして、しっかりと確認される事をおすすめします。

一度理解をした上で、それを賢く使えるようであれば、もちろん問題ありません。

リボルビング払いというのは、使ってもらえれば上記のような、結構な手数料を取ることのできるサービスですので、クレジットカード会社の方も、それを利用してもらう事によっての、特典をいろいろと用意しています。

リボルビング払いの利用登録だけで、クオカードプレゼント!
リボ払いで○円以上利用をいただいた方に、○円キャッシュバック!

などなど、いろいろあります。

実際私も、こういったキャンペーンにつられて、リボルビング払いを利用した事は何度もあります(笑)

リボルビング払いのキャンペーン

以上、ちゃんと利用すればメリットもいろいろあるリボルビング払いですが、その金利や手数料は決して安くはないので、その内容をちゃんと理解しましょう!というお話でした。