プロミスでのキャッシング・カードローンの新規申し込みの体験談を、管理人の佐藤自身の実例にてお話をしてみたいと思います!

プロミスといえば、消費者金融の業界の中でも大手であり、テレビCMやその他のメディアでも積極的に展開していますから、名前を知らない方はほとんどいらっしゃらないかと思います。

プロミスの公式サイトの画像

プロミスには大手消費者金融ならではの、私達利用者にとって、とても便利な条件のサービスが整っています。

・融資のスピードが早い!即日も可能
・土日祝の契約から即日融資可能
・30日間無利息(初回限定)
・パート、アルバイトでも契約可能

※30日間無利息にはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

また、実質年率4.5~17.8%という数値も、消費者金融の中では、業界最安値クラスです。

そのプロミスに、今回は12万円の融資を受けるつもりで、新規での契約申し込みをしてみたいと思います!

◆プロミスに審査申し込みをしてみた 管理人佐藤 の職業や年収等

管理人の佐藤は、これまでの消費者金融の利用の中で、実は大手プロミスはまだ利用経験がなく、今回初めての利用です。

ここ2年くらい、キャッシングは全く利用していなかったのですが、会社を辞めてフリーランスとして独立をした後は、当然、ボーナスも無く、まだ月収もそれほど多くありませんので、急にまとまったお金が必要になると、それを用意するのはちょっと大変だったりします。。

今回は車の車検費用・自動車保険の支払いが同時期にやって来るという、2年に1回やってくる残念な月の支払いのために、12万円が必要となりました。

この12万円というお金が、ショッピングという事であれば、クレジットカードの分割やリボ払いという手段もあるわけなのですが、車検費用や保険をクレジットで分割という事にはいきませんので、キャッシングを利用する事にしました。

プロミスに新規での審査申し込みをした時点での私の状態は、下記のような感じです。

佐藤大輔の画像:1

年齢 39歳 男性
職業 自営業(社会保険に加入していてサラリーマンと同条件)
年収 260万円
今回の借入希望金額 12万円
申し込み日 週末の土曜日夕方
借入の目的(使途) 車の車検と保険の支払い
過去の金融サービスの利用履歴 クレジットカード、カードローン等で滞納や踏み倒した経験は無し。数回、口座引落の金額が不足していて、数日支払が遅れた事はある。

◆プロミスにネットから新規申し込みをしてみた

それでは、私、佐藤大輔のプロミスでのキャッシング体験談スタートです。

週末の土曜日16時頃から新規申し込みをした体験談ですので、週末・即日の融資を希望されている方にも、かなり参考になるかと思います!

まず、申し込みについては、コールセンターに電話していろいろと質問をしてみたところ、WEBでの入力が最も楽そうだったので、ネットからの申し込みとする事に。

パソコンとスマートフォン(スマホ)の両方の申込画面を見てみたところ、どちらも記入シートの内容は同じで、手順にもほぼ違いは無いようでした。

なので私はキーボードでサクサク入力できる、パソコンからの申し込みをする事にしました。

まず、最初に、プロミスの公式サイトにある お借り入れ診断 というものをやってみました。
 

プロミスのお借り入れ診断の画像
 

生年月日と年収、現在の他社での借入金額についての記載のみで、かなり簡易的な内容です。

これによって借り入れ可能な金額の予想が出るわけではなく、あくまでも、「現状で借入できる可能性があるか?無理なのか?」という事を、判別するのみの役割です。

この申込をしている時点では、他社借入は0円ですので、ここはサクッとOKとなり、申し込みのページに進みました。

◆プロミスでの新規契約申し込みの際の記入事項について

それでは、いよいよ審査申し込みのための必要事項の記入です。
自分の生年月日などに加え、勤め先と、他社借入の状況などを記入します。

だいたい一般的なクレジットカードの申し込みの内容と、同じくらいではないかと思います。

青いクレジットカード

特別面倒だというレベルではありません。

事前に大まかな記入事項を知りたい方は、下記のページをご覧になってみてください。

>>プロミスの新規申し込み契約の際の記入シートの内容

このWEBでの申し込みの手続きの際に、運転免許証や保険証などで「必須」というものはありませんが、運転免許証がある方でしたら、その番号入力はしておいた方が、後でスムーズになるかと思います。

※尚、この最初の申込みの流れで登録する、カードの4ケタの暗証番号は、申込完了後に必要書類を提出する流れで、すぐに必要になってきますので、必ず忘れないようにメモしておきましょう。

この先のページで、審査申し込みから本契約に至るまでに必要な書類等については、次のページでお話します。

◆プロミスの契約・審査の流れで、会社や自宅に電話や郵便物が届いたりしないか?

この申し込みの際に、初めて申し込む方の場合には、

自宅や会社に確認の電話が行って、プロミスからお金を借りようとしている事がバレるのでは?という心配もあるかと思います。

ですが、これについては、ちゃんとプロミス側も配慮をしてくれているようで、

・カードや書類はプロミスという名前では送られない
・会社に在籍確認をする際にも、番号非通知で、担当者個人名で電話してくれる

という事になっていました。

借りるお金を指定の銀行口座に振り込んでもらう際にも「プロミス」という名前からの振り込みが嫌なら、別の名前を選択する事も可能でした。

やはり私も、家族には知られたくないと思っていましたので、こういった配慮がしっかりされているところには、安心しました。

私は申し込みの登録そのものはPCで行いましたが、その後の連絡は携帯アドレスに送ってもらう方がすぐにわかって便利だと思いましたので、携帯のアドレスを登録しました。

申込の完了後、すぐに 「申込完了のお知らせ」 というメールが、プロミスから携帯アドレスに届きました。

メールアイコン

これはいわゆるインターネット通販で買い物をした時に届く、自動配信メールと同じような感じで、中にはこちらから何らかのアクションが必要な内容などは書かれていません。

ここから先の流れについて、Webの方で紹介されているアドレスと、審査が完了次第、再度ご連絡を致します。

という事が書いてある程度です。

ここですぐに、運転免許証のコピーなどをメールに乗せて提出するのかと思っていたのですが、そうではないようですね。

これでひとまず、次の審査完了のメールが届くのを待つのみとなりました。

それでは、次は、プロミスの申し込みから、本契約への流れで必要だった書類等についてお話をしてみたいと思います。

>>2.プロミスの審査から契約までの必要書類等